●サービスの概要
●注意点
●申込手続き
●変更手続き
●解約手続き
●容量確認

●準備するもの
●ホームページの作り方

●MIMEタイプ一覧

●FTP方法
 - 注意点
 - Windows
 - Macintosh

●CGIスクリプトパック
 - アクセスカウンタ
 - 掲示板
 - チャット
 - オプションメール
 - 投票システム
 - 全文検索

 - パスワード認証

 - ファイル構成

●よくある質問

●お問い合わせ

 

全文検索

全文検索は、ホームページ内の全ファイルから、フォーム内に入力された文字列を検索し、該当するページのURLと文章を表示するツールです。


全文検索の設置方法
1 お客様ご自身で、HTMLの中に検索窓を挿入します。

「検索窓」サンプル
ページ検索

「入力フォームHTML」サンプルのHTMLソース
<FORM METHOD="POST"ACTION="/cgi-bin/common1/search/search.cgi">
ページ検索 <BR>
<INPUT TYPE="text" NAME="p" SIZE="20">
<INPUT TYPE="hidden" NAME="d" VALUE="0">
<INPUT TYPE="submit" VALUE="検索">
</FORM>

※cgi-binの前の「/」は忘れないようにご注意ください。
青色の"p"と"d"
の部分は、小文字で入れてください。
赤色の"0"の部分は、0とすると検索結果が通常表示になります。1とすると検索結果がダイジェスト表示になります。

 
2

作成したHTMLファイルをサーバに転送します。

 
3

ブラウザで設置したページを見てみましょう。実際に検索テストをしてみて、正しく検索結果画面が表示されたらOKです。

「通常表示」検索結果サンプル
 (NAME="d" VALUE="0"の場合)
検索結果:2件ヒットしました。

サンプルページ
http://www.pbrand.ne.jp/index.html

  • このページはホームページのサンプルです。
  • ホームページに使えるCGIについては、解説のページを参照してください。

通常表示は、 html文書中にマッチした全ての行を表示します。

「ダイジェスト表示」検索結果サンプル
(NAME="d" VALUE="1"の場合)
検索結果:1件ヒットしました。

サンプルページ
このページはホームページのサンプルです。...ホームページに使えるCGIについては、解説のページを参照してください。
http://www.pbrand.ne.jp/index.html


ダイジェスト表示は、マッチした単語の付近を自動的に切り取って表示します。 なお、ダイジェスト表示の場合、同じhtml文書中に複数の検索ワードがマッチした場合、1ヒットとカウントされます。


ご注意
*1
「FORM」タグは、改行なしで記述してください。
*2
SIZE="20"の値を変更することよって、テキストボックスの幅を変えることが出来ます。
*3
検索結果は、検索窓を設置した画面に表示されます(target="_self")。フレームなどを使用している方はご注意ください。なお、検索結果HTMLは、CGIプログラムが自動的に生成するHTMLファイルのため、お客様ご自身でデザインやレイアウトを変更することはできません。
*4
検索対象は、お客様のホームディレクトリ以下全てのファイルとなります(logディレクトリ内およびシステム上必要なファイルは除く)。

 

 


前のページに戻る