●サービスの概要
●注意点
●申込手続き
●変更手続き
●解約手続き
●容量確認

●準備するもの
●ホームページの作り方

●MIMEタイプ一覧

●FTP方法
 - 注意点
 - Windows
 - Macintosh

●CGIスクリプトパック
 - アクセスカウンタ
 - 掲示板
 - チャット
 - オプションメール
 - 投票システム
 - 全文検索

 - パスワード認証

 - ファイル構成

●よくある質問

●お問い合わせ

 

オプションメール

オプションメールは、ホームページを見た人にフォーム入力してもらうことで、メールを受け取れるツールです。入力必須項目や受取先メールアドレスなどを自由に設定することができます。

別途、お申込の必要はありません。下記の手順にて設置することができます。


オプションメールの設置方法
1

まずはお客様ご自身で、入力フォームHTML、完了画面HTML、エラー画面HTMLを作成します。ここでは、入力フォームHTMLを「form.html」、完了画面HTMLを「ok.html」、エラー画面HTMLを「error.html」として説明しています。

「入力フォームHTML」(form.html)のサンプル
「完了画面HTML」(ok.html)のサンプル
「エラー画面HTML」(error.html)のサンプル
 
2

【1】にて作成した「入力フォームHTML」(form.html)の「FORM」タグを、改行なしで下記のように記述します。
※cgi-binの前の「/」は忘れないようにご注意ください。

<FORM METHOD="POST" ACTION="/cgi-bin/common/opmail.p?taro@abcdef.ne.jp+はじめまして
+/taro/ok.html+/taro/error.html+name">

赤色の部分は、送信先メールアドレスを指定します。
緑色の部分は、メールの件名を指定します(漢字使用不可)。
青色の部分は、完了画面HTMLファイル名を指定します。
桃色の部分は、エラー画面HTMLファイル名を指定します。
紫色の部分は、必須項目名を指定します(複数可)。
詳細は下記の「ご注意」をご覧ください。

 
3

各HTMLファイルをサーバに転送します。

 
4

ブラウザで設置したページを見てみましょう。実際に送信テストをしてみて、下記のように正しくメールが届いていたらOKです。

ヘッダー
From: web-sender@***.ne.jp
To: undisclosed-recipients:;
Subject: Op_Mail
Content-Type: text/plan; charset=ISO-2022-JP
Return-Path: <web-sender@***.ne.jp>
Reply-To: hanako@abcdef.ne.jp

本文
Hostname=***.ne.jp
IP_address=202.11.62.222
E-mail address=hanako@absdef.ne.jp
Key Count=4
------ START OF DATA ------
NAME=山田花子
SEIBETSU=女
SUBMIT=送信
TEXT=ホームページみました。
------ END OF DATA ------

ご注意
*1
赤色部分「送信先メールアドレス」
実際に入力された内容を受け取りたいメールアドレスのことです。普段、使用しているメールアドレスを半角英数字で入力してください。なお、実際に送られてくるメールの「From」のアドレスは、undisclosed-recipients:;となりますが、届いたメールに「返信」した場合は、送信者のアドレスが自動的に指定されます。
*2
緑色部分「メールの件名」
送信されるメールの題名です。漢字は使えません。また、サンプルのように「件名」用の入力欄(サンプルでは「タイトル」)を設ければ、この欄に入力された文字列がメールの件名になります。件名用の入力欄を設ける際には、name属性を必ず「Suject」としてください。
*3
青色部分「完了画面HTMLファイル名」
メール送信が成功した場合に見せる完了ページです。見せたいページをhtmlファイルで作成し、そのURLを指定します。URLはお客様のホームディレクトリ以下の相対パスで指定します。例えばuser nameが「taro」のお客様で、ok.htmlをホームディレクトリの直下に置く場合は、「/taro/ok.html」となります。
*4

桃色部分「エラー画面HTMLファイル名」
必須項目やメールアドレスが未入力だった場合に見せるエラーページです。見せたいページをhtmlファイルで作成し、そのURLを指定します。URLはお客様のホームディレクトリ以下の相対パスで指定します。例えばuser nameが「taro」のお客様で、error.htmlをホームディレクトリの直下に置く場合は、「/taro/error.html」となります。

*5
紫色部分「必須項目名」(任意)
入力必須項目を指定します。複数指定する場合は、項目名を"+"で区切って指定してください。但し、チェックボックスやラジオボタンは必須項目として指定できませんのでご注意ください。また、メールアドレス(From)は無条件で入力必須項目となっております。

 

 


前のページに戻る