●サービスの概要
●注意点
●申込手続き
●変更手続き
●解約手続き
●容量確認

●準備するもの
●ホームページの作り方
●MIMEタイプ一覧

●FTP方法
 - 注意点
 - Windows
 - Macintosh

●CGIスクリプトパック
 - アクセスカウンタ
 - 掲示板
 - チャット
 - オプションメール
 - 投票システム

 - パスワード認証

 - ファイル構成
 - 全文検索

●よくある質問

●お問い合わせ

 

準備するもの

揃っていますか?ホームページを作成して開設するためにはこれだけ必要です。

・ パソコン
・ インターネット接続環境
・ FTPクライアントソフト *1
・(ホームページ作成支援ソフト)*2
・(画像加工・処理ソフト)*3
・(デジタルカメラ、スキャナーなど)*4

*1
ホームページデータをサーバにアップロードするためのソフト。市販されているものや無料で配布されているものなどがあります。
*2
ワープロ感覚でページレイアウトができるソフト。ホームページビルダー、Frontpage、DreamWeaverなどが有名。エディタ等でHTMLが書ける方は必ずしも用意する必要はありません。
*3
お絵描きしたり、画像の色数を減色したりすることができるソフト。PhotoShopやペイントなどが有名。無料画像や写真だけを使う場合は必要ありません。
*4
自分で撮影した写真を掲載するときに必要。無料画像や写真だけを使う場合は必要ありません。

ホームページの作り方
1.

まずはホームページ作成支援ソフトを使い、自由にページを作成します。ホームページ作成支援ソフトの使い方、トラブルシューティングなどは、各ソフトの開発元にお尋ねください。

  • ファイル名は全て半角英数字にしてください。日本語や全角英数字のままにしておくと、サーバでは認識できないため正しくページが表示されません。拡張子も忘れずにつけてください。

    <主な拡張子>
    HTMLページ・・・htmまたはhtml
    画像・・・gifまたはjpgまたはjpegなど
  • 最初に表示されるページのファイル名は、index.htmlまたはindex.htmにしてください。
2.

出来上がったホームページは、FTPクライアントソフトを使いサーバに転送(アップロード)します。アップロード方法はこちらでご案内しています。

<FTP情報>
ホスト(接続先): www2.○○○○.○○.○○
ユーザ名(ID): 申込時にご登録いただいたもの
パスワード: 申込時にご登録いただいたもの
ディレクトリ(領域): /
(未記入でもOKです)

掲示板、チャット(CGIスクリプトパック)をご利用になるためには、事前に設定ファイル等の準備が必要です。詳しくはこちらをご覧ください。

3.

アップロードが完了したら、ブラウザでページが表示されているか確認します。お客様のURL(http://www2.○○○○.○○/○○○/)をブラウザに入力し、最初のページ(index.htmlまたはindex.htm)が表示されれば出来上がりです。

もし転送(アップロード)が出来なかったり、ページが表示されなかった場合には、まず「よくある質問」をご覧ください。どうしても分からない場合は「お問い合わせ」ください。

 


前のページに戻る